2019年 世界経済とストレージ・HDDの業界展望 ~ IoT、ビッグデーデータ、人工知能(AI)、ロボット、5Gの時代 ~ -IDEMA JAPAN-

お知らせ

  1. TOP
  2. IDEMA JAPAN
  3. お知らせ

行事予定一覧

お知らせ
2019年01月28日(月)

2019年 世界経済とストレージ・HDDの業界展望 ~ IoT、ビッグデーデータ、人工知能(AI)、ロボット、5Gの時代 ~

好調な世界経済も米中貿易戦争、英国の欧州連合(EU)からの離脱、ドイツのメルケル首相の凋落、世界的なポピュリズムの台頭、中国の「一帯一路」構想など各国の課題が多いが、問題はリーダーなき世界で、一時の米国オバマ前大統領のようなまとめ役がいなく、物事を決められないほどの混迷が続いている。   一方で、社会環境が大きく変わり、IoT(インターネット・オブ・シングス)、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボット、5Gの時代を迎え、半導体メモリの台頭で、HDD(ハードディスクドライブ)はその基幹産業として、動いており、今後は年々増加する大容量に対応するストレージシステムの一環として活用されて、大容量化に対して、HDDは大きな役割を担うものと思われる。そこで、世界の経済動向と社環境の変化の中でストレージシステムの一環として、ストレージ、メモリとHDDの今後について展望する。