ESDコントロール部会 -IDEMA JAPAN-

技術委員会

  1. TOP
  2. 技術委員会
  3. 2016年04月 ESDコントロール部会

ESDコントロール部会

ESDコントロール部会

平素はIDEMA JAPAN ESDコントロール部会の活動にご協力頂きありがとうございます。

2016年第1回目のESDコントロール部会を下記のように開催致します。
部会報告では、本年度の計画と昨年行いましたアンケート結果について報告致します。
ワークショップでは、オルガノ株式会社様より「機能水を用いた洗浄技術」の紹介、
山形大学大学院より「新規の電界駆動型(EFD)イオナイザー」の紹介、
データデータ復旧部会より「データ復旧サービスと復旧技術について」の講演を予定しております。
大変お忙しいこととは存じますが、会員皆様のご参集を賜りたく宜しくお願い致します。

尚、定員に達した時点で申し込みを締め切らせて頂きますので、予めご了承願います。

日 時
2016年04月01日(金)
場 所
IDEMA JAPAN 事務局会議室

東京都港区西新橋2-11-9 ワタルビル地図
JR新橋駅 烏森口 徒歩10分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅3番出口、徒歩5分

参加費
部 会: IDEMA会員*     一般(非会員)
懇親会: IDEMA会員    一般(非会員)
*IDEMA会員とは会員企業の社員の方と個人会員の方のこと
14:30-14:50

1.部会報告

(1)ESDコントロール部会の今後の活動について
(2)アンケート結果報告
(3)その他
15:10-17:00

2.ワークショップ

1.「帯電防止リンス水製造装置について報告」
電子部品洗浄用機能水装置を展開している。
機能水の種類・水質・用途を製造装置の概要と併せて説明。ESD対策ではリンス水として使用されている炭酸水、アンモニア水での帯電防止効果を3Dマッピングデータで紹介する。
オルガノ株式会社 開発センター新領域G兼エンジニアリング本部 技術部
  エレクトロニクスビジネスユニット 山下 幸福 様

2.「電界駆動型(EFD)イオナイザーの紹介」
気流で正負のイオンを対象物に供給するタイプ(気流駆動型)ではなく、帯電した対象物が形成する電界を利用してイオンを駆動するタイプのコロナ放電式イオナイザーについて紹介する。
山形大学大学院 理工学研究科 電気電子工学専攻 准教授 杉本 俊之 様

3.データデータ復旧部会より講演
「データ復旧サービスと復旧技術について」
「データ復旧サービスについて」
部会活動報告 部会長 AOSリーガルテック株式会社 取締役 春山洋 様

「データ復旧技術 論理障害編」
副部会長/株式会社 アドバンスドテクノロジー 代表取締役 金田龍介 様

「データ復旧技術 物理障害編」
株式会社 LIVEDATA 代表取締役 堤充史 様
17:10- 

3.簡単な懇親会

過去のESDコントロール部会は こちらから