コンタミネーションコントロール部会 2017.3.16 up -IDEMA JAPAN-

技術委員会

  1. TOP
  2. 技術委員会
  3. 2017年04月 コンタミネーションコントロール部会 2017.3.16 up

コンタミネーションコントロール部会 2017.3.16 up

コンタミネーションコントロール部会 2017.3.16 up

【コンタミネーションコントロール部会開催ご案内】

IDEMA会員各位

2017年3月16日
コンタミネーションコントロール部会

部会長 大瀧哲也(HGSTジャパン)
副部会長 富岡由喜(東芝)
副部会長 阿久津修一(日本発条)


平素はIDEMAコンタミネーションコントロール部会の活動にご協力頂きありがとうございます。
2017年第1回目のコンタミネーションコントロール部会を下記のように開催致します。
今回も皆様から頂きましたアンケートの結果を受け、ご要望の声が高いご講演テーマを取り上げました。
また、今回もHDD技術への適用に関するフリーディスカッションを行うセッションを設けております。
ワークショップでご講演頂く最先端のテーマに関し、HDD製品・工程・分析に展開するために、さらに何ができるかを議論致します。
専門家の方のみならず、コンタミネーションコントロールにご関心のある全ての方々にとって有益な場にさせて頂く事を目指します。
今回も積極的なご参画をお願い申し上げます。

準備の都合上、ご出席の方は【4月7日(金)】までにIDEMA事務局(三浦 miura@idema.gr.jp)までご連絡願います。

尚、定員に達した時点で申し込みを締め切らせて頂きますので、予めご了承願います。

日 時
2017年04月14日(金) 13:30~17:10
場 所
IDEMA JAPAN 事務局会議室

東京都港区西新橋2-11-9 ワタルビル 地図
JR新橋駅 烏森口 徒歩10分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅3番出口、徒歩5分

主 催

IDEMA JAPAN(日本HDD協会)

参加費
部 会: IDEMA会員*     一般(非会員)
懇親会: IDEMA会員    一般(非会員)
*IDEMA会員とは会員企業の社員の方と個人会員の方のこと
13:30-13:40

1.部会報告

(1)コンタミネーションコントロール部会の2017年の活動計画について
13:40-16:50

2.ワークショップ

(1)「世界初、最小可測粒径10nmの超純水中粒子汚染管理」 13:40-14:40
    日本カノマックス株式会社 大竹 哲哉 様

(2)「SEM分析の最新技術?自動分析に求められるSEM機能?」 14:50-15:50
    株式会社日立ハイテクノロジーズ マーケティング部 振木 昌成 様

(3)「EDXによる最新のパーティクルの自動分析技術」 15:50-16:50
    アメテック株式会社 EDAX Business Unit Sales Manager 阿江 啓 様
16:50-17:10

3.HDD技術への適用に関するフリーディスカッション

ワークショップで取り上げられたテーマに関し、HDD製品・工程・分析への技術適用を議論
17:10-18:00

4.簡単な懇親会