デジタル革命の最前線を知り、ストレージの活用範囲を広げよう! -IDEMA JAPAN-

フォーラム・セミナー

  1. TOP
  2. フォーラム・セミナー
  3. 2016年10月14日(金) デジタル革命の最前線を知り、ストレージの活用範囲を広げよう!

クォータリーセミナー

デジタル革命の最前線を知り、ストレージの活用範囲を広げよう!

デジタル革命の潮流に乗り、ICT関連企業、そしてICTユーザー企業が、新たなビジネス創出を目指し、動き出しています。
データの器を担うHDD業界においても、この流れをしっかり把握し、チャンスとして活かすべく、知恵を絞っていくことが必要と思います。
IDEMA Japanは、来る10月、気鋭のアナリスト、研究者、技術者、マーケッティング部門責任者、サイバー戦略責任者をお招きし、セミナーを開催致します。
講演内容は、ストレージ業界動向、磁気記録を支える最新スピントロニクス技術、フラッシュメモリ&SSDの動向、デジタル革命を先導するGoogleグループの戦略、ディープラーニング対応ハードウェアの動向、IoT普及でより重要性を増すサイバーセキュリティ技術...と多岐にわたっており、今後のストレージ活用範囲についてヒントを得る、貴重な機会になると考えます。
終了後は、懇親会を開催いたします。講演者や出席者同士の情報交換ならびにネットワーク作りにご活用いただければ幸いです。
多数の方々のご参加をお待ちしております。

日 時
2016年10月14日(金) 13:00〜17:30(終了後、懇親会)
場 所
発明会館

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14 地図
<交通>
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 3番出口/徒歩5分
東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 4番出口/徒歩6分
東京メトロ 千代田線 霞が関駅 A13番出口/徒歩10分

参加費
IDEMA会員 一般(非会員)
10月14日(金) 25,000円 50,000円
SNIA-J会員 25,000円 (IDEMA会員価格で申し込みができます)

※ 2012年度より、印刷資料の配布はしておりません。
  Webにて事前に資料を公開いたします。
  各自必要な方はダウンロードし印刷してご持参ください。
  資料をアップしましたら、お知らせいたします。
  セミナー開催日の1週間前ぐらいに別途、メールでご連絡させていただきます。
資料閲覧は参加される方、限定のお知らせです。
 参加されない方への資料転送、複写はご遠慮ください。

13:00-13:10

開催挨拶

IDEMA JAPAN 会長
TVエイジア株式会社 執行役員
釘屋文雄 氏
13:10-13:50

Looking at HDD and SSD Markets Through the Lens of the "Laws of Economics"   <資料>

資料UPしました!(10/12) International Data Corporation
Research Vice President - Hard Disk Drives
John Rydning 氏

HDD markets, like all markets, are governed by the laws of economics - in the long run. What can we learn by looking back at the HDD and SSD markets through the lens of economics, and how can we apply these lessons to the future?

13:50-14:30

ホイスラー合金ハーフメタルを利用した巨大磁気抵抗素子:
次世代リードヘッドとMAMR用スピントルク発振素子応用に向けて <資料>

最新版UPしました!(10/17) 国立研究開発法人 物質・材料研究機構
磁性・スピントロニクス材料研究拠点 磁性材料グループ
主任研究員 工博
桜庭裕弥 氏

近年、ホイスラー合金系ハーフメタル材料を利用した面直通電型巨大磁気抵抗素子において、極めて高い磁気抵抗出力が実現され、ホイスラー合金の室温における高スピン分極率が実証された。ホイスラー合金を利用した次世代リードヘッド並びMAMR用スピントルク発振応用目指した近年の成果について紹介させて頂く。

14:30-15:10

The Performance Storage Journey   <資料>

資料UPしました!(10/18) サンディスク株式会社
エンタープライズセールス
スタッフセールスエンジニア
野儀路子 氏

2次元から3次元NANDメモリへの開発技術の進展に伴うフラッシュストレージインフラ動向及び最新ソリューション展開についてご紹介する。

15:10-15:30

休憩

15:30-16:10

Google、Uber、Airbnbが投げかけているもの ~ 新しい共有社会の誕生 ~     <資料>

人流・観光研究所
所長
観光学博士
寺前秀一 氏

Googleは市場を読み取り先回りできる戦略を立てようとしている。投資家がUber等に巨額の出資をするのもその市場をうらなう人流情報の価値に注目しているからである。そのため定額使い放題料金が一部導入されている。この飲食、着、宿泊等の使い放題商品は、ベーシックインカムと組み合わせれば新しい共産主義社会を到来させる。

16:10-16:50

ディープラーニング最新動向とGPUによる効率化     <資料>

エヌビディア
マーケティング本部
エンタープライズマーケティングマネージャー
佐々木邦暢 氏

人工知能(AI)の急速な発展と、その重要な土台であるディープラーニング技術に注目が集まっている。
本講演では、ディープラーニング技術の仕組みや活用事例といった最新の情報と、それを強力に支えるNVIDIAのGPU「Tesla P100」。そしてP100を8基搭載するディープラーニング スーパーコンピューター「DGX-1」等をご紹介する。

16:50-17:30

IoT時代のサイバーセキュリティの基本コンセプト     <資料>
~ 大容量セキュリティログの利活用による状況認識の実現 ~    

インテルセキュリティ(マカフィー株式会社)
セールスエンジニアリング本部
サイバー戦略室
シニアセキュリティアドバイザー
CISSP
佐々木弘志 氏

IoT時代におけるサイバーセキュリティの基本コンセプトを例を交えて紹介する。
リソースが制限されたIoT機器に対するサイバー攻撃を完全に防ぐことは難しいため早期発見、対処が重要である。機器のログをクラウド・データセンターに大量に集約し、分析を行うことで、脅威の予兆を把握し、先手の対策を実施することが可能となる。

17:40-

懇親会

※講師・演題・講演時間など、変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います。